夢草 旧genkidamaのブログ

中年おやじのタナゴ釣りや、フライフィッシングのドタバタ奮闘記

友人とタナゴ釣り

今日は温かいので、現地で待ち合わせて、友人とタナゴ釣りに行って来ました。
目的の池に着くと、何名かヘラブナ釣りの人たちが、釣りをしています。
挨拶を済ませて早速、80㎝の竿を出しますが、場所を変え、エサを変えたりタナを変えたりしますが、外道のクチボソさえ釣れません。
ヘラブナ釣りの方にお話を伺うと、ジャミの当たりが時々あるとの事で。
早速、タナを60㎝位にして、去年、妻が入れ食いを堪能したポイントで釣ると、
一投目から、この池では、今年初めてのタナゴさんが釣れました。
この池は、冬場は凍り付き釣りが出来ません。
だんだんと、タナを上げて、30㎝位まで釣れる用になった所で友人が到着。
早速、私が釣っている、竿をそのまま貸して釣らせると直ぐにタナゴを釣りました。
私はもう一本の竿を出して、親浮きプロペラ仕掛けをゆっくりと沈ませて、釣ると、
入れ食い状態です。
ほんのりと色付いた男の子

 
グルテンよりも、㊙のキミネリ、より、㊙のエサで一つで何匹も釣れます。


4時までの釣りで、入れ食いを堪能して来ました。
もう少しタナが浅くなれば、手返しもは早くなり、数も増えるでしょう。


ブログ拝見して頂きありがとうございます。
寒暖の差が激しくなっております、皆さんお体を大切にご自愛ください。
ランキングに参加しております、よろしければ、ポチットお願いします。