夢草 旧genkidamaのブログ

中年おやじのタナゴ釣りや、フライフィッシングのドタバタ奮闘記

遠征釣行パート2

池に私達が着くと、早速、皆さんにご挨拶を済ませるとビニールハウスで出来た小屋に
入れて頂き釣り初めます。
小さな豆バラがいっぱい泳いでいますが、簡単には釣れません。
すると、名人から3人と、今回行けなかった妻にこの池で釣りやすい短竿と浮きの
プレゼントです。
私と妻に頂いた短竿と浮き


私にはもう一本、ラッキョウ竹の握りにカラスの羽で作った短竿

とても軽くて、素敵な竿です。


名人

小屋の持ち主のお方

早速、頂いた竿で釣る、先輩釣友と埼玉の釣友

大小さまざまなタナゴに翻弄される3人です。
魚はいっぱい見えるのに、なかなかエサを食ってくれません。
すると、小屋の持ち主の方から餌を頂きました。
すると、あれほど食い渋っていた豆バラが釣れました。
小さなタナゴ


小屋の中ですので、とても暖かく釣りが出来ますが、それよりも、御一緒させて頂だいた
方々の心の温かさに打たれます。


ラスト1時間前に頂いたカラスの羽で出来た竿の入魂、竿おろしです。
途端に釣れました。大きなヤリタナゴと豆バラ。

午後4時までの釣りでしたが、タナゴ釣りを堪能して来ました。
帰りにいつもの、おみあげを名人にわたし、現地で埼玉の釣友と別れ、
先輩釣友にラーメンライスと餃子をご馳走して頂きました。


ブログ拝見して頂きましてありがとうございます。
寒さが厳しくなっております、皆さんお身体をご自愛ください。
ランキングに参加しています、よろしければ左下のタナゴ釣りをポチットお願いします。