夢草 旧genkidamaのブログ

中年おやじのタナゴ釣りや、フライフィッシングのドタバタ奮闘記

あけましておめでとうございます

今年は、犬年という事で、我が家の愛娘一夢(イム)です。

昨年の12月で14歳になりましたが、とっても甘えん坊です。
昨日、桐生競艇場のバザーで買いました。

3個めの合切を作る予定です。


今年の目標は、良い竿やケース、浮きを作る事。
良い釣りをする事ですが、最近、定年退職をきに、タナゴ釣りを始める方が多く、
初めてタナゴ釣りをする人でも、釣れる仕掛けを考案しようと思います。
トンボ仕掛けや、プロペラ仕掛け、釣っていて楽しい、メダカ浮き仕掛け、色々ありますね。
え~、でも、それって、何年か前にも考えたのでは?
そーです、行き着く先が、絶対感度のタナゴ浮きです。
シモリなんかいりません。
感度重視、視力重視で、タラの木の芯でトップ付きの浮きを作りました。
その浮きで、小さな新子でも、数多くの方に釣って頂きました。
画像が良くありませんが、こんな小さなタナゴでも釣れます。

特に豆バラでしたら、マイナスに設定して、ゆっくりと沈ませると、多くのアタリを取る
事が出来ます。
今年も精進していきます。


ブログ拝見して頂きましてありがとうございます。
寒さが厳しくなっております、皆さんお身体をご自愛ください。
ランキングに参加しています、よろしければ左下のタナゴ釣りをポチットお願いします。