夢草 旧genkidamaのブログ

中年おやじのタナゴ釣りや、フライフィッシングのドタバタ奮闘記

1本くらい、いいじゃん!

矢竹、インロー4本つなぎ、20㎝仕舞い、75㎝


本来、和竿の胴の部分は、透明漆や透き漆を使って、竹の模様を残します。
世間では、ボーナスを頂いてほっこりの時、いつも、金欠病の私は、突然、何故か、
竿の胴の部分を金で塗ってしまいました。
今までは、金色の漆は、口塗りの時に研ぎ出しでは使っていましたが?


ブログ拝見して頂きましてありがとうございます。
寒さが厳しくなっております、皆さんお身体をご自愛ください。
ランキングに参加しています、よろしければ左下のタナゴ釣りをポチットお願いします。